軽トラックもレンタル出来る
2017.03.10

可愛い車レンタカーは乗用車タイプのみではありません。普通トラック、荷台にアルミパネルの付いたアルミバントラック、マイクロバスなど様々なレンタカーがあります。「引越しほどでもないが多くの荷物がある」「大きな荷物を運びたい」このような時にあると便利なのが軽トラックです。レンタカー会社各社で軽トラックのレンタカーも取り扱っています。

軽トラックのレンタル料金は大手レンタカー会社の場合には1000ccクラスのコンパクトカーレンタル料金より高い1300ccクラスのレンタル料金に設定され、「軽」とは言っても軽乗用車をレンタルするより高い料金設定になっています。大手レンタカー会社の軽トラックレンタル価格は12時間5,000円~6,500円が目安です。格安レンタカー会社も軽トラックのレンタカーを取り扱っています。料金設定は12時間3,000円前後からレンタルすることが出来ます。

なぜ、格安レンタカー会社と大手レンタカー会社で2倍近い料金差が出るのでしょうか?理由は大きく分けて2つあり、一つ目は、大手レンタカー会社では軽トラックレンタカーをほとんどの店舗で取り扱っているためです。借りたい店舗に無い場合には近くの店舗から用意することも可能です。二つ目の理由としては、大手レンタカー会社は、新型車をレンタカーとして用意していることが挙げられます。新型車のためオートマチック車、パワーステアリング、エアコンが装備されています。ただし、軽トラックの新車でもスタンダードグレードでエアコン&パワーステアリング無し設定も選べますので最終的には装備内容についてはレンタカー会社に確認しましょう。

格安レンタカー会社の場合には軽トラックを取り扱っている店舗が限られています。大阪府の場合には大阪市中心部で探すことは困難で、海に近い住之江区や中心部に近い場合城東区で軽トラックレンタカーを取り扱っている店舗があります。利用希望の店舗に軽トラックがあれば便利ですが近くにない場合には借りることが出来ません。また、格安レンタカーの場合にはオートマチック車は選べますが、パワーステアリングが無い、新型車ではないなどの制限があります。

とりあえず軽トラックで使えれば大丈夫なお客様は問題ありませんが軽トラックと言えども、パワーステアリング無しでは、路地裏など慣れないと厳しいです。筆者も格安レンタカー会社から軽トラックを借りた経験がありますが、マニュアル車でいいからパワーステアリング付がイイと思った経験があります。しかしあるものしかなく車種はお任せで選べなかったのが実情です。事前にレンタカー会社に確認することが大切です。

軽トラックをレンタルするにあたっての注意点は、乗車定員2名、最大積載量は350kgです。お手伝いの人も含め3名になる場合や荷物の重さが350kgより重い場合は普通トラックをレンタルしましょう。軽トラックの荷台は汚さないように注意しましょう。汚しすぎた場合には休業補償のノンオペレーションチャージを請求される可能性がありますので十分注意が必要です。

▲ ページトップへ