レンタカーの便利な活用法
2017.03.10

走る車レンタカーは必要な時、必要な時間、必要な場所で短い期間クルマを使いたいときに非常に便利です。「レンタル」とは、いつでも借りられていつでも返せるシステムですので、6時間や12時間の利用から長くても3日間が一般的で、その期間であればいつでも返却可能です。ただし、予定時刻より早く返却しても利用料金の返金は無いのが一般的です。

ビジネスでの仕事先や旅先でクルマを使って移動し行動範囲を広げたい場合レンタカーは便利です。駅や空港に併設されているレンタカー会社もありますので、すぐに乗り換えて移動することができます。さらに、飛行機や電車とセットでレンタカーを事前に予約すれば乗車券の割引サービスがある場合もあります。

引越しなど荷物を運びたい場合もレンタカーは便利です。レンタカーは軽自動車や普通車、ワゴン車のみでなく普通免許で運転可能な2トントラックなども借りることができます。自家用車では積める荷物量に限界があります。引越しなどの荷物が少量で距離が隣の市区町村ならトラックのレンタカーは便利です。距離が遠い場合や荷物量が多い場合には、一度引っ越し業者の見積をとりレンタカー料金と比較しましょう。高速料金と燃料代もお忘れなく。

大人数での移動もレンタカーは便利です。7人~10人で移動する際に4列シートのワゴン車もレンタカーで用意されています。11人以上の場合には大型免許または中型免許が必要になりますので所有免許と乗車人数を確認することが大切です。

普段はコンパクトカー、軽自動車を所有し長距離ドライブや、ちょっとした旅行に出かける際には大きなクルマに乗りたい場合にもレンタカーは最適です。ステーションワゴンタイプやクラウンなどの大型セダンもレンタル可能です。マイカーとして所有するには車両価格も高額、車に関わる税金や保険も高額になるクルマが手軽に借りられるレンタカーは特別な一日のお手伝いをします。

最近ではハイブリッドカーなど最新のエコカーもレンタカーにラインナップされています。コンパクトカーや軽自動車も最新の新型モデルが導入されていますので、「新車が欲しいけど、気になるクルマがあるけどディーラーで試乗すると買わされそう」など不安なお客様はレンタカーで借りて乗ってみるのもクルマ選びの有効な手段ではないでしょうか。そのまま自宅に行き車庫入れから買い物など、日常で車を使うシミュレーションとして一日使い倒してみてみるのも良い方法です。

レンタカーは点検整備もしっかり行われています。一般の自家用車より厳しい点検基準で実施されています。レンタカーの点検は自家用車の点検サイクルの半分、つまり6か月毎に実施されています。また、万が一の事故に備え、自動車保険に加入しています。その保険の範囲内で、お客様の損害賠償責任等を補填しますのでレンタカーは安心して利用可能です。

▲ ページトップへ